ニキビについて

公開日: 

ご存じないかもしれませんが、妊娠した最初の頃にはホルモンバランスの乱れといったことから非常にニキビが出来やすい肌状態になります。さらに妊娠に伴った精神的ストレスもニキビが出来てしまう原因になります。

さりとて、抗生物質などは使用が出来ません。
ホルモンバランスがちゃんと整えられるように、この時期にはまずリラックスをして、体を静養させましょう。

10代の期間、チョコレートやスナック菓子の食べ方が多いと翌日にはニキビになっていました。食事がこのように関係するんだ、と痛感したものです。

それ以降、年齢をかさねるとともに、食べ物にも用心するようになり、あまり食べないようにしています。その効果かニキビもすっかりなくなりました。角栓によって毛穴がふさがることが、ニキビをつくらせる原因のひとつです。

気にしてしまい、ついつい指で角栓をはさむようにして出してしまいますと、それが原因でニキビ跡となってしまいます。角栓をつくらないように、そして、ひどくならないようにする為には、しっかりした保湿をすること、毛穴にあまり皮脂が溜まらないようにすることが、必要不可欠です。
ニキビというのは再発しやすい肌トラブルなのです。

症状が治まったからといって不摂生な食生活などをしていると、すぐに繰り返しできてしまいます。

繰り返しニキビができないようにするためには、肌の清潔な状態を保つようにし、暴飲暴食といった生活をせず、十分に睡眠を取っていく事が大切なこととなります。
ニキビをケアする洗顔料や化粧水など、ニキビに効果的と宣伝されるて商品がドラッグストアなどで売っています。しかし、商品数が多いため、自分自身のニキビに合う商品を発見するのは困難と言えます。

試供品などがもらえれば試供品を使ってから自分の肌に合っていると思えば「買う」というようにするといいのではないでしょうか。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

NEW エントリー

2016.09.23 Fri
一日一食健康法
2016.09.23 Fri
ニキビについて
PAGE TOP ↑